南雲先生監修の国産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみました | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~ | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

南雲先生監修の国産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみました

LINEで送る
Pocket

58歳なのに、とても若々しくて30代くらいに見えるという、ナグモクリニック総院長の南雲吉則先生が監修された、国産あじかん焙煎ごぼう茶をモニターさせていただきました。

南雲先生といえば、その若さでメディアでも話題。書籍も出されているので、本屋でも見かけて手にとったことがありますが、食事は夕食のみ、ゴボウ茶を飲んでその若さを維持されているということで、アンチエイジングの神様のような方です。

その南雲先生が監修のごぼう茶のお試しサイズがあるということで、これは是非飲んでみたい!とモニターを申込みました。

南雲先生とごぼう茶

南雲先生がごぼう茶を飲み始めたのは40歳を過ぎてからだそうです。体調を崩すことが多くなったことから、肉中心だったこれまでの食生活を見直し、野菜中心に変えて、ゴボウ茶を取り入れるようになってからはとても体がすっきりしたのだとか。

それからずっとこの食生活を続け、若々しさをキープしているそうです。

1日1食というのは、ちょっと難しいですが(^-^;)、日々の食事にごぼう茶を取り入れることならできそうですよね。

ごぼうの何がいいのかというとリグニンイヌリンという食物繊維がたっぷり入っていることと、クロロゲン酸はじめとするポリフェノール配合で、若々しさをサポートしてくれるというところです。

あじかんのごぼう茶とは

南雲先生がごぼう茶をおすすめしていることから、様々なごぼう茶のメーカーが南雲先生がおすすめ!ということをアピールしているようですが、南雲先生が実際におススメしているのは、あじかんのごぼう茶だけだそうです。

あじかんの焙煎ごぼう茶は、使用するごぼうの選定からこだわっています。研究開発員が全国のごぼう産地を巡り約30種類ものごぼうから選び抜いた、最高クラスの、つくば山崎農園のごぼうを使用することに決め、製造は広島の食品メーカー「あじかん」に依頼して、何度も試作を繰り返して完成したのが山崎農園の焙煎ごぼう茶なのだそうです。

香ばしくて美味しいごぼう茶

あじかんのごぼう茶はピラミッド型のティーパックに入っていますが、1包でも通常のお茶よりも濃く出るので、湯呑み約8杯分ほど飲めます。

私は800mlほど入る保温ポットにごぼう茶1包とお湯を入れてみたら、しっかり濃く出たごぼう茶がたっぷりできました!

飲んでみると、とても香ばしいお茶で、確かにごぼうの風味がします。

水出しもできるので夏場はアイスにするとおいしいですよ♪

毎日の食生活に、ごぼう茶。これからも続けていきたいです。
あじかんごぼう茶の特別お試しサイズは送料無料で600円で7包(約56杯分)入りととってもお得です。

購入はこちら blue 国産あじかん焙煎ごぼう茶

ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする