こだわり商品研究所の「夢見るプラセンタ」は原料にこだわりぬいた究極のサプリメント | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

こだわり商品研究所の「夢見るプラセンタ」は原料にこだわりぬいた究極のサプリメント

こだわり商品研究所さんより、国産馬プラセンタサプリメント 夢見るプラセンタ(20粒)を1箱モニターさせていただきました。

社長の野崎さんが、発売前から「これ、すごいよ!」って熱く語ってくれたもので、発売をとっても楽しみに待っていたのです。

プラセンタサプリメントっていっぱいあるけど、馬とか豚とかマリンとか、しまいにはメロンとか出てきちゃって、もう一体何がいいのかさっぱりわかりませーん!!!状態。

だから、野崎さんがすごいよって言ってくれるから、夢見るプラセンタがきっと最強なんだろうなと思って、その言葉を信じて飲んで試してみることにしたのです。

国産サラブレッドのプラセンタを使用

こだわり商品研究所さんは、プラセンタサプリメントを作りたいと思ってから、プラセンタの原料に関しては相当いろいろと調べたようです。その結果、辿り着いたのが、三共理化という会社の原料。

三共理化は北海道サラブレッド(馬)プラセンタのパイオニアともいえる会社だそうです。
北海道のサラブレッドプラセンタを使用したプラセンタエキス末を作っています。

厳重に24時間体制で管理された環境の下で飼育されたサラブレッドには、良質なエサやサプリメントが与えられていて、人間よりも栄養を摂っているのだとか。

そんなサラブレッドが出産するのは1~5月に多いそうで、獣医師の管理下の元で出産するのだそうです。

そして、寒い環境でも新鮮な胎盤を確保するために、各牧場には胎盤を回収・保管するための冷凍庫を完備。

新鮮なまま冷凍された胎盤を三共理化の工場に回収し、独自のノウハウで確立された手法で酵素分解され、フリーズドライのプラセンタエキス末となります。

熱いメールが送られてくるのです

夢見るプラセンタを注文すると、日々情報メールが送られています。(合計8通)。
そこには、夢見るプラセンタが開発された経緯などが熱く語られているのです。

そのメールには原料へのこだわりや、飲み方のアドバイスなど、夢見るプラセンタを利用する上で役立つ情報が書かれています。

ホント、熱い思いで作られた夢見るプラセンタ。
販売ページも、熱すぎますww

なぜ20粒なのか?

サプリメントって、毎日飲むといってもたまに飲み忘れちゃったりってこともありますよね?
原料に相当こだわっているので、たまに飲み忘れちゃっても、20粒でも十分違いが実感できるということなのだそうです。

1日1粒で良いのですが、始めのうちは忘れずに毎日飲んで欲しいとのこと。
そして、慣れてきたら2粒ずつ飲んで効果をより実感してみるのもおススメなのだそうですよ。

20粒飲んでみました

私は1日1粒ずつ飲んでみました。
飲む時間は寝る2時間くらい前がベストとのことですが、あたしは、思いついた時に飲んでいたので、時間はまちまち(^-^;)。

それでも、飲んでいる期間は、洗顔時にお肌を触って確かめてみると、なんだかちょっと違うんじゃない?っていう手応えが!
まぁ、具体的にどうなったというのは言葉にしにくいのですが(^-^;)、手触りが違うんですよね。

サプリメントって、飲んでもはっきり違いがわかることってほとんどないのですが、夢見るプラセンタはその違いを実感できるサプリメントだと思いました。

ホントに、これはすごいプラセンタなのかもしれない!!!
定期購入して継続的に飲みたいサプリメントですね。

購入はこちら blue 国産馬プラセンタサプリメント 夢見るプラセンタ(20粒)

ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連記事

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.