ドモホルンリンクルの無料お試しセットをついに体験してしまいました! | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

ドモホルンリンクルの無料お試しセットをついに体験してしまいました!

とうとう禁断のコスメに手を出してしまいました。。。
ドモホルンリンクルの無料お試しセットです。

ドモホルンリンクルといえば、テレビCMで誰もが知っている有名なスキンケアブランドですが、年齢肌用ということで、なんとなくまだまだ歳を重ねてから利用するものだというイメージがありました。

でも30代からの年齢化粧品というコンセプトでもあるので、もうとっくにドモホルンリンクルの適齢期に突入していたんですよね。

使ってみた人の声を聞くと、「確かにすごく良い」「価格に見合った価値がある」という感想を耳にするので、やはり何か高級感のある特別な化粧品というイメージがありました。

私ももう45歳という年齢になったということで、ついに!!!無料お試しセットを頼んでみることにしたのです。

ドモホルンリンクルの無料お試しセット

ドモホルンリンクルの無料お試しセットは、8品を3日間お試しできるという、本当にコレ無料でいいの?という贅沢なセットです。

電話ではなく、オンラインで注文しました。電話はどうも苦手なので、Webサイトから注文できるのはありがたかったです。

セット内容は、

1.化粧落しジェル:7g
2.洗顔石鹸:7g
3.泡の集中パック:8g
4.保湿液:8g
5.美活肌エキス(美容液):3ml
6.クリーム20(保湿クリーム):3g
7.保護乳液:5ml
8.光対策 素肌ドレスクリーム(日中クリーム):1g

無料お試しセットは注文した翌日に発送され、3日後には手元に届いていました。
再春館製薬は熊本にあるので、関東までは中1日で届きます。発送は素晴らしく早いですね。

ドモホルンリンクルの特徴は?

ドモホルンリンクルは熊本県の阿蘇の山すそにある再春館製薬で研究開発から生産、発送まですべて行われています。

漢方の考え方に基づいて作られ、1974年に誕生したドモホルンリンクルは、それまで医療分野で使われていたコラーゲンを日本で初めて基礎化粧品に配合したのだそうです。

現在のドモホルンリンクルは40年以上の研究・改良を加えられて17代目になるそうです。

医薬品を対象に定められた製造品質管理基準(GMP基準)を元に自ら厳格な基準を設けてすべて自社工場で生産されています。

漢方の製薬会社が着目したのは、植物の花や種はもちろん、根や茎なども含めた自然の力。独自原料を始め、世界中を探し求めて配合した150種類もの原料から作られています。

ドモホルンリンクルだけが辿り着いた独自原料は、

・チューリップ:コラーゲンに働きかける
・不知火菊(しらぬいぎく):加齢加速タンパクの働きを抑制する
・鱧(はも):コラーゲンを与える
・マツダイ:コラーゲンに働きかける力をサポートする
・グアバ葉:サビの原因に働きかける
・焼酎粕:コゲの原因に働きかける
・ピンピネラ:紫外線から守る力を引き出す
・野馬追(のばつい):自ら守る力をサポートする
・長白参(ちょうはくじん):コラーゲン力にアプローチしてハリを引き出す

といった、他では見ることのない珍しいものがそろっています。

健やかさのカギを握る2つのタンパク質、加齢加速タンパクAngptl2自己回復タンパクHSPのバランスに着目し、お肌を根本から健やかな状態へと導いてくれます。

また、配合成分を届けたいところまで届け、長くじっくり働かせるために、カプセル化の技術を採用。美活肌エキスと、クリーム20に取り入れられています。

人工香料や合成着色料、防腐剤もゼロ。天然の原料のみで作られています。

3日間のドモホルンリンクル体験!

届いてからすぐに使用してみました。

ドモホルンリンクルはイメージとして特別感があり、期待は高まります。

商品の裏面には使用する順番が大きく番号で書かれているので、わかりやすいです。

こんな感じで大きく数字が書かれています。

8商品それぞれご紹介します。

化粧落しジェル

1番目は化粧落しジェル。クレンジングジェルですね。

シアバターマカデミアナッツバターオリーブスクワランプルーン種子油シーラベンダー油という5種類の植物油が配合されています。

きれいなピンク色の透明ジェル。このキレイな色は紫根エキスと黒豆エキスから作られた天然の色だそうです。

乾いた手で、さくらんぼ一粒大を手に取り、額、鼻、両頬、あごの5カ所に乗せます。

円を描くように肌になじませていくと、ジェルがオイルに変わっていくので、メイクと良くなじませます。

ぬるま湯でよく洗い流します。
手は濡れたままで大丈夫なので、次の洗顔石鹸に続きます。

洗顔石鹸

2品目は洗顔石鹸です。キメ細やかな泡で2度洗いをします。

クレイパウダー、サンゴパウダー、シルクパウダーという3種類のパウダーが毛穴の黒ずみをきれいにし、さらに毛穴を引き締めてくれます。

クリーム状の洗顔石鹸です。大豆一粒大を手に取り、良く泡立てます。

泡立てネットで泡立ててみたところ、ふわふわのキメ細やかな泡が出来上がりました。

泡で肌を包み込むように洗います。小鼻や生え際、顎のラインは特に丁寧に洗います。
ぬるま湯で洗い流し、同じ要領でもう1度洗います。2度洗いがポイントです。

3種類のパウダーが毛穴や細かい溝の汚れもしっかり吸着してうるおいを残しながらすっきりと洗い上げてくれます。

タオルで水気を取り次へ進みます。

泡の集中パック

3つ目は泡の集中パックです。
こちらは、泡で出てくるムースタイプのパック。上下に良く振ってから、缶を立てた状態で泡を出します。

とても弾力のある泡でびっくり。
顔の広い部分から乗せていき、目元、口元ぎりぎりまで丁寧に広げます。

濃厚な泡がお肌を密閉してダメージをケアし、明るさとうるおいを引き出し、ふっくらやわらかい肌へと整えてくれます。
豊富なビタミン、アミノ酸などのエネルギーを素早く届けてくれます。

5分ほど置いてからぬるま湯で洗い流し、タオルで水気をとります。

保湿液

4番目は保湿液(ローション)です。

お肌自らが潤いを作り出すために必要な天然保湿因子NMF)と、その成分に働きかけるイチゴ花エキス泉州水茄子エキスを配合。

さらに、3種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンを配合し、お肌が潤いを保ち続ける力を育んでくれます。

とろみのあるローションで、100円玉大程度を手に取り、顔全体にのばします。
顔全体に押さえ込むようになじませたら、もう一度同量程度を手に取り、2度付けします。
2度目はなじませた後に優しくたたき込みます。

パッティングしていくと、お肌が手にくっついてくるようになるので、そうなったら次の工程へ進みます。

美活肌エキス

5つ目は美活肌エキス。医薬部外品の薬用美白美容液です。

浸透活性型ビタミンCの働きでメラニンの生成を抑えてくれます。
また、自己回復タンパク質であるHSP70を増やし、働きをサポートするルーマニアアルニカエキスが配合され、
お肌の芯に働きかけ、巡りにもアプローチして透明感あふれるツヤ肌へと導いてくれます。

ほんのりクリーム色をしたとろみのある美容液です。
一円玉大くらいを手に取り、額、鼻、両頬、あごの5カ所にのせます。

指の腹で顔全体に広げ、指先でトントンとたたき込みます。

水っぽさがなくなり、お肌になじんだら次へ進みます。

クリーム20

6番目は保湿クリームのクリーム20です。
コラーゲンを与え、作る力にもアプローチしてくれるクリームです。

お肌にハリを与えてくれる長白参エキス、自らのコラーゲン力を底上げしてくれる浸透型コラーゲンマツダイ)、ハリやコラーゲンに関わるチューリップエキス、コラーゲンを守る不知火菊エキスを配合。

約2センチほどを手に取り、額、鼻、両頬、あごの5カ所にのせます。

指の腹で内から外へと円を描くように塗り込みます。
目元、口元など気になる部分は念入りに塗り込みます。

指の滑りが止まったら次へ進みます。

保護乳液

7番目は保護乳液。お肌を護る力にしっかりと働きかけてくれる乳液です。

お肌にある皮脂膜バリア、角層バリア、タイトジャンクションバリアという三層のバリアに着目し、それぞれの役割にアプローチし、乾燥や刺激に負けないお肌へと導いてくれます。

500円玉大程度を手に取り、両手全体になじませてから顔全体を包み込むように押さえます。

こすらずに押さえ込むのがポイントです。
少しずつ手をずらしながら、目元、口元もまんべんなく押さえ込みます。

手のひらがすっと離れるようになったら完了です。
夜のお手入れはここまで。朝は次の工程に進みます。

光対策ドレスクリーム

朝のお手入れラストは光対策ドレスクリームです。
日中用クリームで、SPF50PA++++の日焼け止め効果もバッチリ。

不知火菊エキスの働きで紫外線ダメージによって増える加速加齢タンパクAngptl2をしっかりと抑え、野馬追エキスにより自己回復タンパクHSP70に働きかけ、紫外線ダメージからの回復を図ります。

あずき一粒大を手に取り、額、鼻、両頬、あごの5カ所にのせます。
指の腹を使い、円を描くように顔全体にむらなくのばし、なじませます。

仕上は優しく手のひらで押さえ込みます。

色のついたクリームなので、ほぼファンデーションですね。ナチュラルメイクならこれでベースメイクは完成です。

トータルで使ってみた感想

お手当ガイドに従って全商品を使ってみたところ、とにかく今までにない保湿力に驚きました。これでもかっていうくらいに保湿するんですよね。お手入れ後はしっとりすぎるくらい潤います。

ガイドの使用量通りに使っていくと、ちょっと多すぎるという感じがしましたので、少し量を減らして数日に分けて使いました。

これだけ美容成分をたっぷりとお肌に送り込んであげれば、お肌がいきいきとしないはずがありません。
もっと早いうちから使っていれば絶対に違いがあったんだろうなぁと思いました。

セールスの電話はかかってきません

無料お試しセットって、頼むとセールスの電話がかかってくるんじゃないの?と注文を躊躇する方も多いと思いますが、ドモホルンリンクルは注文時に電話でのアドバイスが欲しいかどうかのチェック欄があり、ここで電話を希望しなければ、セールスの電話は一切かかってきません。

その旨も注文時に確認することができるので、安心して無料お試しセットを注文することができました。

注文後は、郵送でのDMと、最低限のメールでのお知らせは来ますが、メールは配信停止できますし、DMも気になるほど多くはないので、まぁ良いかなという感じです。(気になるようなら、郵送でのDMも停止してもらうと良いと思います。)

おすすめの基本4点

ドモホルンリンクルがとっても良いことが分かったけど、8商品も全部使うのは費用面でも時間の面でも負担になる、という場合は、特におすすめの基本4点から始めるのがおすすめとのことです。

基本4点は
・保湿液
・美活肌エキス
・クリーム20
・保護乳液

の4点です。

まずは、無料お試しセットで8商品全部をお試ししてみるのがおすすめです。

お申込は、こちらからどうぞ!

ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連記事

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.