ヒト幹細胞培養液配合のドクターズコスメDr.Rxシリーズを使ってみました | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~ | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

ヒト幹細胞培養液配合のドクターズコスメDr.Rxシリーズを使ってみました

最近よく見かけるようになった、ヒト幹細胞培養液配合のスキンケアコスメ。
私も興味津々で、試してみたいと思っていたところ、株式会社one-Dさんより、Dr.Rxシリーズの美容液とクリームをモニターさせていただく機会をいただきました。

箱からしてきらびやかで高級感があり、気分が上がります!
早速使わせていただきました。

ヒト幹細胞とは?

そもそも、最近よく耳にする幹細胞ってどんな細胞なんでしょう?

「幹細胞」で調べてみると、

幹細胞は、自己複製能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞である。この2つの能力により、発生や組織の再生などを担う細胞であると考えられている。

と出てきます。

医療の現場でも使われていて、幹細胞を用いた治療で運動機能が回復する様子をテレビで見ました。

幹細胞は直接化粧品に使用することはできないため、化粧品には幹細胞培養液や抽出液を配合するのだそうです。
ヒト幹細胞培養液はヒト由来の幹細胞の培養液ということになります。

美容の分野では、エイジングケア成分として注目されています。

Dr.Rx(ドクターアールエックス)とは

そんな話題のヒト幹細胞培養液だけでなく、植物由来の幹細胞エキスを配合しているのが、ドクターズコスメであるDr.Rxドクターアールエックス)です。

Dr.Rxの開発者は医学博士のドクターグレイス前田さんという女性医師です。

長年にわたる医療・健康・美容の知識をもとに、カラダの内側から、肌の細胞レベルでアプローチする、脳とカラダのアンチエイジングに着目した製品として開発されたのが、Dr.Rxシリーズです。

オールインワンな美容液スーパーリフティングステムセラム

エイジングケアには余念がない年女(^-^;)が、早速Dr.Rxシリーズを使ってみました。

Dr.Rxのスキンケアコスメは、美容液とクリームのシンプル2ステップ。
こちらが、美容液のスーパーリフティングステムセラムです。

箱もきらびやかですが、中身はもっとキラキラでした!

ヒト幹細胞培養液を4%配合。
1%未満の配合量の美容液が多い中、4%の配合量は破格みたいです。

そのほかの注目成分としては、植物性コラーゲンの一種であるアテロコラーゲンや、ペプチドレチノールなどのエイジングケア成分が配合されています。

使い方はとっても簡単で、洗顔後、美容液を1プッシュ~2プッシュを手に取り、顔全体になじませるだけ。
化粧水や乳液は要らないんです。

美容液といってもとろみのある化粧水に近いようなテクスチャなので、ワンプッシュでも十分伸びますが、特に念入りにお手入れしたい場合は2プッシュたっぷり使うと良いでしょう。

肌なじみが良く、ぐんぐん浸透します。美容液だけでもかなりしっとり、もっちりします。

植物性の幹細胞エキスも配合されいてるボタニカルリジェネレイティブステムクリーム

美容液の次にはクリーム。ボタニカルリジェネレイティブステムクリームです。

ヒト幹細胞培養液だけでなく、天然ハーブなどの植物性の幹細胞抽出液も配合されているという、贅沢なクリーム。

クリームもかなりきらびやかです(笑)。

幹細胞培養液の他にも、3種類のペプチドや、ヒアルロン酸も配合されています。

使い方は、美容液の後に付属のスパチュラでパール大を手に取り、顔全体に伸ばします。
夜、朝ともに使えます。

とてもきめ細やかな伸びの良いクリームで、お肌がもっちりします。
保湿力はばっちりで、化粧ノリも良い感じです。

お肌には良いものを与えたい

アラフィフになり、スキンケアにもより気を遣うようになってきました。
お肌には、やはり良い成分のものをたっぷり与えたい。

ここ最近は幹細胞コスメにはまり中なので、引き続き使っていきたいです。

購入はこちら blue Dr.Rx(ドクター・アールエックス)

banner300x250px