スーパーフードのキヌア、色々な食べ物に混ぜてプチプチ食感がおもしろい! | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~ | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

スーパーフードのキヌア、色々な食べ物に混ぜてプチプチ食感がおもしろい!

LINEで送る
Pocket

スーパーフードといわれる、キヌア

チアシードなどと共にダイエットフードとして注目されている食材ですが、DHCさんよりモニターさせていただき、初めて食べてみることができました。

食べ方も色々あって面白そうだったので、今回お試しさせていただくことにしました。

そもそもキヌアって何?

そもそもキヌアとはどんな食べ物なのでしょうか?

キヌアは、南米原産ヒユ科アカザ属の植物で、成熟し脱穀した種子は、その他の雑穀類と比べ高い栄養価を持ち、厳しい環境下でも育つため、古くから主食のかわりとして食されてきました。

現在では、栄養バランスにすぐれ、一般的な食品より栄養価が高い食品“スーパーフード”として人気が高まり、世界中に広く知られるようになりました。

たんぱく質、ミネラル、食物繊維、必須アミノ酸など、美容や健康に欠かせない栄養成分が多く含まれ、さらに、生活習慣によいとされる必須脂肪酸も含まれています。

DHCのキヌアは、白い粒々状のもの。一見白ゴマみたいにも見えます。

加熱処理をしているので、そのままでもいただけます。

そのまま食べてプチプチ食感を楽しむ

キヌアの食べ方としては、そのまま食材にふりかけて食べたり、茹でてからスープなどに混ぜて食べたり、炊飯器でお米と一緒に炊いたりと、色々なアレンジが楽しめます。

まずはそのままアツアツの具だくさんスープ(レトルト)に入れていただいてみました。

つぶつぶの食感は残り、味は無いけど、ちょっぴり香ばしい感じ。ぷちぷち感が楽しめます。

見た目やっぱりゴマみたい(笑)。

ヨーグルトにもかけてみました。

甘いモノに入れても味を邪魔しないので、何にでも混ぜられますね。

ご飯と一緒に炊く

固いのが気になる、という場合は、ゆでたり炊いたりしてやわらかくしてからいただくのがおススメ。

ご飯に混ぜて炊く場合は、2合のお米に対して大さじ2のキヌアをプラスします。

水の量は2合分のままで大丈夫。

炊き上がりは玄米ご飯のような、粒々の入ったご飯になりました。

若干香ばしい香りがしますが、味はほとんど気になりません。

茹でてスープなどに

茹でても良いということで、どんな風になるのか試してみました。

沸騰したお湯で15~20分程度茹でると、透明になり、ふやけて増量します。

大さじ1だけ茹でてみたら、こんなに増えました!透明のプチプチになり、食べてみたら、プチプチコリコリ感もほとんどなくなりました。

食べ物のカサ増しにぴったり。

ワカメスープに混ぜてみたら、キヌアは沈んで見えなくなり、すくって食べるとこんにゃくを食べているような感じ?

水分を含むと膨れるので、これだけでも腹持ちは良くなりますね。

忙しい朝食時や、置き換えダイエット食にスープ+キヌアはぴったりです。

栄養も豊富なスーパーフードのキヌア。非常食としても使えそうなので、これは常備しておきたい食材ですね。

購入はこちら  【SALE】DHCパワーフード キヌア【3,000円以上送料無料】