イギリス大使館でケネス・ターナーのアロマと日比谷花壇のお花を堪能 | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

イギリス大使館でケネス・ターナーのアロマと日比谷花壇のお花を堪能

先日、イギリス大使館にて行われた、日比谷花壇さんの新商品ケネス・ターナーのフローラルクチュールの発表会にご招待いただきました。

イベントが行われたのは、なんと、イギリス大使館内!もちろん招待された人しか入れません。入場するときには厳重な本人確認がありました。

ケネス・ターナーのフローラルクチュールと、日比谷花壇さんで発売される新商品はどんなものなのか、じっくり見てきましたので、ご紹介致します。

ケネス・ターナーのフローラルクチュールとは?

ケネス・ターナーは、イギリス最初のセレブリティ・フローリスト。

1970年に自信のフラワーショップをロンドンにオープンさせ、花やフルーツ、野菜、貝殻、流木、コケなどを組み合わせてデザインすることにおいては先駆者となりました。

自身のフローリストとしての経験をもとに開発したアロマキャンドルを1996年に発売したところ大ヒット。

ケネス・ターナー フローラルクチュールとしてアロマ製品を展開し、イギリス王室や貴族などの上級階級に絶大な支持を受けています。

ケネス・ターナー フローラルクチュールの魅力は、ケネス・ターナー自身の経験と感性により生み出された、花や果実、森の木々や葉の香りをブレンドした独特の上質なフレグランスです。

現在はケネス自身は引退し、ケネスと25年以上一緒に仕事をしてきたローラ・リー氏がそのルーツを引き継ぎ、商品を開発しています。

フローラルクチュール アロマキャンドル

今回日本初上陸したフローラルクチュールのアロマキャンドルは、「シグネチャー」「セレブレーション」「ソワレ」「バブリー」「スピリット」「ミッドサマーナイト」の6種類のフレグランスで、英国最上のラグジュアリーなアロマを体験することができます。

今回の発表会では、日本での販売総代理店として選ばれた日比谷花壇さんのお花とともに、各アロマの香りを体感させていただくことができました。

発表会会場の外に出ると、広いベランダのテーブルにそれぞれ火がともされたアロマキャンドルが置かれていました。

香りをかいでみると、それぞれフローラルな優しい香りが漂います。
ひとつひとつブレンドが異なり、香りも様々です。

アロマキャンドルは、耐熱グラスに入っていて、グラスの脚のところには香りの名前が彫られたチャームがつけられています。

グラスはアロマキャンドル使用後も、花器として使用することができます。

アロマキャンドルと日比谷花壇のお花のコラボ

会場にはアロマキャンドルの6種の香りをイメージして生けられた日比谷花壇さんのお花がアロマキャンドルと共に展示されていました。

シグネチャー

シグネチャーは、ケネス・ターナー フローラルクチュールブランドのオリジナルとして最初に作成されたアロマブレンドです。その後、シグネチャーという名前に変わり、他の香りも展開されました。

オレンジの花とスイカズラ、シトラスオイル、ウッド、スパイスがブレンドされた、ちょっぴりスパイシーな香りです。

セレブレーション

バラ・スズラン・マダガスカルジャスミンの陽気な組み合わせがムスクのやわらかな香りに包まれています。

セレブレーションのアレンジメントの脇にはアロマディフューザーも置かれていました。

ソワレ

スイトピー、バラ、ブドウに、苔とムスクの土の香りがアクセントになった魅惑的なアロマです。

バブリー

フリージア、バラ、ジャスミンに、梨とパチョリの官能的な香りがバランスをとります。
屋外のランチを心ゆくまで楽しむレディーたちからインスパイアされてできた香りだそうです。

スピリット

芍薬とマグノリアという遊び心と自由さあふれる組み合わせにハーブとシトラスの活気がはじけます。

ミッドサマーナイト

ハニーサックル、ジャスミン、チュベローズというワクワクするような香りに、苔とオークノートが加わります。

* * *

どの香りもとても上品で気品あふれる香りで、どれか1番を選ぶには難しいと感じました。

イギリスの王室や貴族たちに愛される香りを堪能し、セレブ感を味わえる香りです♪

クリスマス限定販売のキャンドルも

ケネス・ターナー フローラルクチュールシリーズの日本での販売開始とともに、クリスマスコレクションの限定商品も発売されています。

赤は、ウインターベリーズといって、アヤメやバニラと調和した甘いレッドベリー、ウンシュウミカン、シナモンの希少なヴィンテージな香りです。

紫は、マスカレードで、ジンジャー、ミルラ、パチョリ、アンバーによって育まれた、ブラックローズ、ブラックペッパー、ダークカシスの洗練された香りです。

こちらは数量限定商品のため、完売次第終了となります。

今回はイベントのお土産として、非売品ミニサイズのシグネチャーアロマキャンドルをいただきました。

おうちでもケネス・ターナー フローラルクチュールの優雅な香りを楽しんでいます(^-^)。

ケネスターナーフローラルクチュールについて、詳しくは日比谷花壇さんのサイトをご覧ください。

詳細はこちら! blue 【日比谷花壇】ケネス・ターナー フローラルクチュールicon

日比谷花壇_ケネスターナー_アロマブランド

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.