冷蔵庫で冷やして使う美白クリーム、資生堂HAKUが冷たくて気持ちいい! | あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

冷蔵庫で冷やして使う美白クリーム、資生堂HAKUが冷たくて気持ちいい!

LINEで送る
Pocket

先日、資生堂さんの本社にて美白ラインHAKUの商品説明会に参加してきました。

HAKU(ハク)は、2005年に誕生し、昨年10周年を迎えた資生堂の美白ケアブランドです。

HAKUシリーズの中で、今回イチオシ商品としてご紹介されたのが、資生堂のオンラインショップ、ワタシプラス限定商品で、冷蔵庫で冷やして使うという、とっても面白い美白クリーム、HAKUメラノクールホワイトソリッドです。

クール便で届く美白クリームHAKUとは?

クリームを冷蔵庫で冷やして使うなんて、珍しいですよね?

HAKUメラノクールホワイトソリッドは、クール便で届き、冷蔵庫で保管して使う美白クリームなのです。

昨年春、ブランド誕生10周年を迎えたHAKUは最先端のシミ予防研究を結集した単品高機能アイテムの集合体からなる美白ケアシリーズです。

中でも、昨年3月にWeb限定商品として発売されたメラノクールホワイトソリッドは、資生堂初の冷やして使う薬用美白固形状クリームです。

冷やすことで、固形になったクリームを付属のスパチュラで削り取って使います。

冷やして使うクールソリッド処方は、固めのバター上のクリームを肌にのせることで体温でとろけてお肌に浸透した上に固形ワックスが肌にぴったりと密着し、クール感を持続。さらに、うるおい成分や抗炎症成分をお肌に浸透させてくれます。

HAKUに配合されている美白成分とは?

メラノクールホワイトソリッドは、冷蔵庫で冷やして使うことにより、クール感が持続し、肌にぴったり密着するクールソリッド処方で、炎症を起こした肌をクールダウンしてくれます。

美白成分としては、独自の美白成分でメラニンの生成を抑制してくれる4MSKと、抗炎症ケアをしてくれるトラネキサム酸、メラニンの生成を抑制し、プレメラニンの黒化も抑制してくれるビタミンCエチルが配合されています。

トラネキサムさんは美容皮膚科でも美白ケア用のお薬として処方されますね。私もすでに半年以上服用しています。

ひんやり気持ち良い!固形状クリーム

私もトライアルサイズをいただいたので、早速使ってみました。
クール便で届いたので、冷蔵庫で冷やして保管しています。

トライアルサイズはたっぷり20日分使える10g。2,484円で送料無料です。

冷やしておくと、クリームは固形状になっていて、付属のスパチュラでバターのように削り取って使います。

削り取る感触も、何とも言えず気持ちいいんですよ(笑)。

使用量の目安は、半顔でパール1粒分。半願ずつ塗っていきます。

塗り方としては、シミの気になる部分につけてから、全体にのばしていく感じ。

肌の上にのせると、

体温でみるみるとろけてきて固形だったのが乳液状に。
そのまま顔全体にのばして、最後はハンドプレスでやさしく押さえます。

冷えたクリームはとっても冷たくて気持ち良いですよ~~~。

メラノクールホワイトソリッドは冷蔵庫で冷やして使うクリームです。間違って冷凍庫に入れないように注意しましょう(笑)。(凍らせてしまうと品質が劣化する恐れがあるそうです。)

HAKUメラノクールホワイトソリッドはできてしまったシミへのアプローチができるクリームなので、シミ・ソバカスが気になる方は是非トライアルサイズからお試ししてみてください♪